アドスリーeアカデミー

教材のご紹介、販売

eラーニングの内容を動画コンテンツおよびCD化したものを弊社のオンライン書店にて販売しております。 いくつかピックアップしてご紹介します。

●唾液のパワーで感染症から身を守る―「唾液の重要性」―

唾液は、感染症を予防するうえで非常に重要な働きをしています。
特に口の中に棲みつく細菌は、歯周病や虫歯など様々な口腔内疾患を引き起こすだけではなく、インフルエンザなどのウイルスによる感染症のリスクを上げることがわかっています。
その口腔内細菌叢のバランスを整える要となるのが唾液です。
唾液を出す状態を維持することも、広い意味でオーラルケアに入ります。
ぜひ、ご視聴いただき、意外と知られていない唾液の働き、感染症予防のメカニズム、
ご自身でできる唾液分泌促進のセルフケア ご参考にしていただければ幸いです。

唾液のパワーで感染症から身を守る―「唾液の重要性」―
  著者:栗原丈徳(栗原ヘルスケア研究所)
  定価:10,000円+税(1ユーザーID)


    サンプル動画をみることができます[1分8秒] 本編動画[25分24秒]
>>詳細はこちら

●動物実験施設における感染症統御(全2巻)

"Solutions with Corona"の一環として、教育訓練にEラーニングの導入はいかがですか。


定期研修会:外部講師を依頼することなく、一堂に会することもなしに教育訓練が可能です。
設問に回答すれば達成度を評価できます。
チュートリアル:機関内や学会等ではEラーニングをベースにしたグループ討議ができます。

「1 マウスを例にした感染症の特徴」
  実験用マウスの感染症の特徴などを感染症統御の実際に結びつけて学ぶ。
  著者:鍵山 直子、林元 展人(公益財団法人 実験動物中央研究所)
  監修:特定非営利活動法人 動物実験関係者連絡協議会
  定価:8,000円+税(1ユーザーID)


    サンプル動画をみることができます[2分3秒] 本編動画[15分27秒]
>>詳細はこちら

※問Ⅰから問Ⅴまでの回答を本編のリンク先からファイルをダウンロードし、 メールにて、お送りください。全問正解の方へ修了証を個別にお送り致します。 メールの送付先につきましても本編からご確認ください。


「2 感染症統御の実際―統御の基本は『持ち込まない、広げない』」
  マウスを例に動物実験施設の感染症統御の基本と実際を学ぶ。
  著者:鍵山 直子、林元 展人(公益財団法人 実験動物中央研究所)
  監修:特定非営利活動法人 動物実験関係者連絡協議会
  定価:8,000円+税(1ユーザーID)


    サンプル動画をみることができます[2分59秒] 本編動画[19分33秒]
>>詳細はこちら

※問Ⅰから問Ⅴまでの回答を本編のリンク先からファイルをダウンロードし、 メールにて、お送りください。全問正解の方へ修了証を個別にお送り致します。 メールの送付先につきましても本編からご確認ください。


動物実験施設における感染症統御(全2巻)
「1 マウスを例にした感染症の特徴」
  実験用マウスの感染症の特徴などを感染症統御の実際に結びつけて学ぶ。
「2 感染症統御の実際―統御の基本は『持ち込まない、広げない』」
  マウスを例に動物実験施設の感染症統御の基本と実際を学ぶ。

  著者:鍵山 直子、林元 展人(公益財団法人 実験動物中央研究所)
  監修:特定非営利活動法人 動物実験関係者連絡協議会
  定価:(セット)15,000円+税(1ユーザーID)

>>詳細はこちら

※問Ⅰから問Ⅴまでの回答を本編のリンク先からファイルをダウンロードし、 メールにて、お送りください。全問正解の方へ修了証を個別にお送り致します。 メールの送付先につきましても本編からご確認ください。


●科学的・倫理的に適正な実験動物の飼養保管と動物実験

科学的・倫理的に適正な実験動物の飼養保管と動物実験動物愛護管理法をはじめ、実験動物に係る法令が改正され、2013年(平成25年)の9月に施行されました。この講座では改正された法令について学ぶとともに、法的枠組みを踏まえた実験動物の飼養保管と動物実験のさらなる適正化について考察します。
※カラー40分(CD媒体での納品になります。)

>>詳細はこちら


●YILエキゾチック獣医学ライブラリーⅢ ウサギ-03:眼科検査 CD版

YILエキゾチック獣医学ライブラリーⅢ ウサギ-03:眼科検査 CD版エキゾチックアニマルの飼育頭数が増加しているにも関わらず、本邦にはエキゾチックアニマルの眼科診療に関する情報はあまり多くありません。
本稿は、ここ十年以上携わってきたエキゾチックアニマルの診療経験から、診察数が多かったウサギを対象とし、検査の手技や鑑別の方法など、具体的な写真や動画を交えて解説しています。
※PDF 形式:全78 ページ(画像136 枚、動画22 本収録)

>>詳細はこちら

●地震が来れば京都は燃える―文化遺産を守ろう―

地震が来れば京都は燃える 文化遺産を守ろう災害とは何か? ―とくに、地震による同時多発火災
文化財とは何か? ―とくに、木造建築物
この二つを結び、初めて「文化財防災」というテーマを考えた著者。
その出発点となった阪神淡路大震災の十五周年に当たり、その方法と将来のあり方を、小冊子と講演形式のCDにまとめた。
※e-ラーニング形式の講演映像を収めたデータCD(Windows2000/XP/Vista 対応)、および小冊子(新書サイズ、50ページ)

>>詳細はこちら