information

アドスリーeラーニング

概要

e ラーニングの「e」とは「エレクトロニクス」、「ラーニング」は「学習」です。
e ラーニングは、教育者と学習者のコミュニケーションをインターネット上で行う目的で開発され、教育場面における場所や時間に関する制約を解消できます。地球の裏側の講義さえも学習者の希望によりいつでも受けられます。

特色

弊社では教育理念、すなわち誰でもどこでもチャンスをつかめる教育のかたちに基づいた独自のeラーニングコンテンツをご提供します。

コンテンツの視聴画面デザイン


①「講師」「学習のテキスト」「学習のポイント」の基本画面構成

eラーニングでは学習対象のコンテンツをシナリオ化し、学習目標、項目ごとのチェックリスト、理解到達度、最終試験で構成し、「講師」「資料」「ポイント」の3 画面構成により高い学習効果が得られます。

② シナリオから制作までの一貫したサービス

「学習内容」により「スタジオ撮影」および経験ある「講師陣」をご用意します。 学習効果の高いeラーニングシステムが構築できます。

③ 集中力の維持と理解の促進

学習者に新鮮な学習意欲を与え、集中力の維持と問題解決への理解の促進を計ることが可能なeラーニングシステムを提供できます。

④eラーニングの実際の運営で得た豊富な経験

実際のe-ラーニング講座運営で得た経験を活かし、改善と創意工夫を提案します。

⑤ 最小限のご負担で、質の高いコンテンツを制作

今お手持ちの素材をお預かりし、弊社でビジュアル効果の高いコンテンツに加工・編集いたします。また必要な写真素材の撮影、現場収録等にも対応いたします。

⑥ 資料ダウンロード機能(FAQ集・他)

参照資料等はPDF化し、ボタンクリックにより自由に参照できます。
(例:参考文献、引用文献、プロトコル、マニュアル等)

⑦ 達成度・理解度テスト機能

4択の択一選択方式でのチェックリスト・小テストおよび最終試験を作成し、正解しないと次に進めない機能で内容を完全理解できます。

⑧ 掲示板活用

講師、学習者間のコミュニケーションでさらに問題解決を図ることができます。


活用分野

一般企業研修、勉強会、営業ツール、大学授業、生涯学習など


メリット

メリット1 コミュニケーションが可能―教師対学習者や学習者相互間

  • 学習者のまなびが無理なく進められる
  • 教師が学習者の教育成果を確認できる

メリット2 教育の在り方が変わる

  • 海外の大学講義や研究機関のワークショップが受講できる
  • 知識伝達型の研修はeラーニングで、伝えにくいスキルや課題解決のためのディスカッションは直接対面式の研修で行う
  • 受動的な講義の教室が、課題探求のための「実践的な」学びのコミュニティに変わる。教育者も学習者も「ワクワク感とドキドキ感」に満たされる
  • 指導者教育におけるファカルティ・ディベロプメント(指導者の教育能力を高めるための実践的方法)でも、eラーニングは重要な役割を占める

弊社では、全国の研究に関わる実験実施者や技術者の一般的な教育のみならず、またラジオアイソトープなどの法改正に伴う実践、実務教育などを中心に幅広く貢献し、支援を進めており、提案から導入まで実施しております。